津観音今月の催し


特別展「津観音大宝院の密教美術―指定文化財を中心に―」

この度、「紺紙金銀字千手千眼陀羅尼経 一巻」(中尊寺経)が、平成30年2月16日に三重県有形文化財に指定され、津観音大宝院の所有文化財は計24件89点になりました。
今回の展覧会は、近年三重県および津市の文化財指定を受けた文化財を中心に、同寺に伝わった貴重な密教美術など寺宝の公開いたします。

【開催期間】
平成30年3月17日(土)~5月6日(日)
【主な出展品】  
名 称 員 数 時 代
1、密教絵画
・虚空蔵菩薩像 一幅 南北朝時代 三重県指定文化財
・愛染明王像 一幅 室町時代 三重県指定文化財
・大威徳明王像 一幅 室町時代 三重県指定文化財
・十二天像 四幅の内 室町時代 三重県指定文化財
・尊勝曼荼羅図 一幅 室町時代 津市指定文化財
・釈迦十六善神像 一幅 南北朝時代 津市指定文化財
・大隨求菩薩像 一幅 桃山時代 津市指定文化財
・高野四所明神像 一幅 桃山時代 津市指定文化財
・五大尊像 一幅 室町時代 津市指定文化財
・不動明王像 一幅 室町時代 津市指定文化財
・両武曼荼羅図 双幅 江戸時代
2、歴史資料
・綸旨、宸翰、女房奉書など 室町~江戸時代 三重県指定文化財
・豊臣秀吉朱印状 一通 桃山時代 三重県指定文化財
3、典 籍
・紺紙金銀字千手千眼陀羅尼経 一巻 平安時代後期 三重県指定文化財
・紺紙金字妙法華経 八巻 平安時代末期 津市指定文化財

常設展示

〜真言宗の念珠〜
百万遍念珠  梅  
紫檀半連純銀金具・虎目石仕立て
鳳眼菩提樹 半連瑪瑙仕立て
半連水晶仕立て
本連平玉
星月菩提樹本連みかん玉
古色星月菩提樹本連古代珊瑚・水晶仕立て
黒檀・最多角念珠本連トパーズ仕立て
金剛菩提樹本連瑪瑙・水晶仕立て
天竺菩提樹四半連 
本水晶四半連アメジスト仕立て
蓮の実四半連瑪瑙仕立て
瑪 瑙四半連琥珀・水晶仕立て
ラピスラズリー本連瑪瑙仕立て
蠟 琥珀本連 
御請来念珠本連純銀金具・瑪瑙仕立て
本水晶 五色房本連純金金具・水晶仕立て
チベット念珠(ガラス)本連翡翠仕立て
チベット念珠(請来)四半連琥珀・珊瑚・翡翠
本装束念珠(本水晶)本連 
半装束念珠本連水晶・オニキス

(注) 本連は108玉  半連は54玉  四半連は27玉

常設パネル展示

津観音資料館
  • 五重塔内陣荘厳
  • 戦前の津観音風景
  • 津城下町絵図

毎月1日は『護摩供養』

毎月1日は、津観音護摩堂で護摩供養を厳修いたします。

【日時】
毎月1日 午前10時〜11時
【場所】
津観音護摩堂
【願意例】
交通安全・家内安全・心願成就・商売繁昌 など

毎月18日は『津観音縁日にぎわい市』

毎月18日は、観音様の縁日であることにちなんで、
津観音境内で『津観音縁日にぎわい市』を開催することになりました。

【日時】
毎月18日 午前9時〜16時
【場所】
津観音境内
【主催】
津観音縁日賑わい隊

こちらのブログ記事もご覧下さい。→ 【告知】津観音縁日にぎわい市(津ぅのうなぎプロジェクト)