津観音
津観音

厄除け・厄払い・星供養(星まつり)について

厄除け・厄払い
星供養(星まつり)

厄年とは

人生には運勢の浮き沈みがたくさんあります。
その中でも、運勢の変化の最も重要なものの一つが「 厄年」とされます。

この「厄年」にあたる年は、運気が大きく下がり災厄に遭いやすくなり、
本人や家族 、周囲の人にまで影響をおよぼすとされました。

厄年にあたる方は厄除け・厄払い を行うことで災いを小さくしたり、無くしたりすることができるとされています。

津観音では年間を通して厄除けや厄払いのご祈祷を受付けておりますが、特にこの時期には星供養(星まつり)を実施し、 年始から2月2日までお申込みいただいた皆様の厄除け・厄払いを毎日祈願させて頂いております。

令和3年数え年 厄年早見表

厄年早見表 九曜星の見方

令和3年数え年 厄年早見表

厄年早見表A4→A0

厄年早見表 九曜星の見方

九曜星の見方A4→A0

星供養(星まつり)とは

立春(2 月 4 日)は二十四節気(せつき)の最初で、旧暦では新しい年の始まりを意味しています。 津観音ではこの時期に『 星供養・星まつり 』を実施しております。

弘法大師の伝えた宿曜教(すくようきょう)という教えに 「 天体の動きは人の営みと密接に関連する 」 と記されています。ここで言う「星」とは人が持つ「運命の星」を指し、私たちに起こる吉凶禍福(きっきょうかふく: よいことや悪いこと)はこの星によって決まるとされています。

その年の、人それぞれの運命をつかさどる九曜星(くようせい: 9 つの星)を供養し、みなさま方の1年の無病息災、除災招福などの諸願成就を祈るものです。

星供養の様子

星供養の様子

星まつりの 星曼荼羅

星まつりの 星曼荼羅

星供養の御札の料金

星供養のお札はお寺に来ることができない方々でも、
申込期間にお申込みいただければ津観音にて毎日ご祈祷を行い、
2月3日以降お寺にてお受け取り頂くか発送させて頂くことができます。

星供養のお札

左・ 小札(紙製) 500 円

中・ 中札(紙製) 1,000 円

右・ 大札(木製) 2,000 円

申込期間
(令和3年)12月18日~(令和4年)2月3日まで

星供養のために特別に奉製(ほうせい)された御札は、年始から2月2日まで毎日僧侶が祈願を続けます。お申し込み完了後は、お一人お一人のお名前を御札に記入し当日の「鬼押さえ節分」の後、お寺にて授与、または全国の皆様へお届けいたします。

御札は来年の節分まで家にお祀りしていただき、その後は津観音にお納めください。

星供養・星まつり
お申し込み方法

お問い合わせより以下の内容をご連絡ください。

・住所

・連絡先電話番号

・生年月日

・年齢(数え年)

・御札の種類(大・中・小)

・郵送の希望 有/無
(※郵送手数料300円を別途お納めください。)

・合わせて縁起物(福豆や福さらえ)をご希望の方は品名と個数をご記入ください。

・お支払い方法(銀行振り込みまたは現金書留にておねがいします)

・Faxで申し込まれる場合は下記の申込書をご使用いただくと便利です。

津観音星供養申請書ダウンロードはこちら

お問い合わせ

– contact –

電話問合せ_059-225-4013
電話問合せ_059-225-4013
WEBから相談はこちら
WEBから相談はこちら